商品紹介

  • 久遠
  • 久遠

    日本初の糖類オフの植物発酵ドリンク(酵素飲料)です。

    旬で新鮮な国産100%の植物原料(106種類の果菜類、根菜類、葉菜類、果実類、豆類、キノコ類、穀類、海藻類、民間植物類)を麹菌、酵母、乳酸菌で発酵抽出した植物発酵ドリンクです。
    人工甘味料・防腐剤・香料を使用しておらず安心してお召し上がりいただけます。

日本初の糖類オフの植物発酵ドリンク(酵素飲料)。1回20ml目安(ストレートタイプ)
日本発の糖類オフの酵素飲料なので、糖質制限中でも安心。

特徴
  • 日本初の糖類オフの酵素飲料
  • 糖質制限中でも安心
    糖類が残らないよう、独自の発酵・熟成技術で製造しています。
    血糖値をほとんどあげません。
  • 無加水
  • 106種類の野菜・果物・豆・キノコ・穀類・海藻・民間植物類を'まるごと'使用
  • 美味しい梅味
  • 防腐剤、人工甘味料、香料は不使用
  • 植物原料などに含まれるミネラルなどの栄養成分だけでなく、酵素発酵過程で生じる有用成分やビタミン、アミノ酸などの栄養成分が摂取できる
  • このような方にオススメ
    • 野菜・果物不足
    • 妊娠中、産後で栄養が欲しい
    • 食生活・栄養バランスが気になる
    • 食べ物の好き嫌いが多い
    • 健康なカラダを保ちたい
    • ダイエットをしたい
  • お召し上がり方
    • 1回 20ml を目安にそのまま、または 水や60℃以下のぬるま湯でお好みに合わせて薄めてお飲みください。
    • 果汁・ジュース・牛乳などお好みの飲み物と混ぜてもおいしくお召し上がりいただけます。
    • 1日1〜3回を目安にどうぞ。
保存方法
  • 開栓前は直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
  • 開栓後はふたを閉めて冷蔵庫に保存してください。
保存上のお願い

液体飲料は開栓後冷蔵庫で保存して下さい。
開栓後常温で置かれた場合、ふきこぼれの恐れがありますのでご注意下さい。

酵素発酵飲料中の
浮遊物(濁り)や沈殿について

本品は、四季折々の自然の植物を原料としております。そのため、季節により商品の色調や味等が微妙に異なりますが、品質には全く問題ありません。
また、酵素発酵飲料としての栄養の観点から食物繊維や酵母や乳酸菌などの微生物を多く残すようにしています。そのため、原料由来の微小な食物繊維やミネラル分の結晶の浮遊や沈殿が見られます。

しかし、品質には全く問題ありませんので、安心してお飲み下さい。赤ワインの沈殿(オリ)やにごり酒の沈殿をイメージしていただくと分かりやすいかと思います。お飲みの際は、キャップをしっかり押さえ軽く2、3回上下を逆さまにしてください(決して強く振らないで下さい)。

名称 植物エキス発酵飲料(乳酸菌飲料)
内容量・価格 500ml / 6,800円(税別)
原材料 果菜類(国産)(トマト、カボチャ、冬瓜、ナス、キュウリ、ニガウリ、オクラ、スイカ、ピーマン、とうもろこし)、根菜類(国産)(大根、人参、カブ、生姜、ジャガイモ、サツマイモ、ゴボウ、大和芋、長芋、レンコン、ヤマイモ、自然薯、ウド、里芋、ユリ根)、葉菜類(国産)(白菜、キャベツ、春菊、チシャ、ホウレンソウ、チンゲンサイ、レタス、ブロッコリー、菜の花、カリフラワー、小松菜、セロリ、アスパラガス、ミツバ、シソ、パセリ、ズイキ)、果実類(国産)(リンゴ、ミカン、柿、桃、カリン、ビワ、梅、金柑、キウイ、イチゴ、アケビ、アンズ、スダチ、イチジク、イヨカン、サクランボ、メロン、ブドウ、スモモ、梨)、イソマルトデキストリン(食物繊維)、エリスリトール、豆類(国産)(インゲン、サヤエンドウ、ソラマメ、大豆、黒大豆、小豆)、キノコ類(国産)(椎茸、シメジ、エリンギ、キクラゲ、舞茸、マッシュルーム、エノキタケ)、穀類(国産)(黒米、玄米、大麦、はだか麦、赤米)、海藻類(国産)(昆布、ワカメ、アオサ、ヒジキ、ノリ、モズク、テングサ)、民間植物類(国産)(オオバコ、タンポポ、クマザサ、クローバー、アオキ、ハコベ、ユキノシタ、キンミズヒキ、ヒナタイノコヅチ、スギナ、イタドリ、セリ、ヨモギ、柿の葉、松葉、杉葉、檜葉、クコ葉、桑葉)、梅果汁、イヌリン、キシロオリゴ糖、梅肉エキス、黒糖、てんさい糖、麹菌、酵母、乳酸菌/甘味料(ステビア)
(一部にヤマイモ、リンゴ、キウイ、桃、大豆を含む)
栄養成分 1回目安量(20 ml) あたり: 熱量/11.6 kcal たんぱく質/0.14 g 脂質/0 g 炭水化物/6.4 g (糖質/3.6 g (糖類/0.1g) 食物繊維/2.8 g)  食塩相当量/0.004 g
備考
  • 四季折々の自然の植物を原料としておりますので、季節により色調や味などが微妙に異なります。
  • 微小な野菜繊維の浮遊や沈殿が見られますのでお飲みの際は、キャップをしっかり押さえ軽く2、3回上下を逆さまにしてください。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

酵素発酵飲料

PAGE TOP