ブログ

酵素メーカー『大和酵素』が作る、“本物のコンブチャ”!      7月10日からMakuake(マクアケ)でプロジェクトスタート!

2020年7月10日からマクアケでプロジェクトスタートします。応援よろしくお願いいたします。

創業74年の酵素メーカーとして発酵の技術を活かし、赤ちゃんからお年寄りの方までたくさんの方に、カラダの中から元気をサポートする発酵飲料があるんだということをぜひ知ってもらいたいという想いから、今回プロジェクトを起ち上げました。

https://www.makuake.com/project/yamato-kouso/  ←応援はこちら

やまとコンブチャ(YAMATO KOMBUCHA)の魅力やこだわりをまとめましたのでぜひご覧ください。

 

やまとコンブチャ(YAMATO KOMBUCHA)は、最高級の有機ルイボスを使って丁寧に抽出し、独自のコンブチャ菌塊でじっくりと醸造してつくる本格的な低カロリー・飲み切りタイプのドリンクです。

 

ストーリー

ポイント1

最高級の「ルイボス・クラシック」と希少な非発酵の「グリーン・ルイボス」の2種類の有機茶葉を使用

ポイント2

大和酵素独自の菌塊(スコビー)を使って、一から醸造して作った、低カロリーの‘本物’のコンブチャ(KOMBUCHA)

ポイント3

有機ルイボス以外にも国産100%で106種類の植物発酵エキスや健康をサポートする成分を厳選して使用

 

やまとコンブチャ(YAMATO KOMBUCHA)の魅力

「やまとコンブチャ(YAMATO KOMBUCHA)」は、有機ルイボスティーを発酵させた発酵飲料「コンブチャ」をベースに、大和酵素の植物発酵エキスを加えて、いつでもどこでも手軽に楽しめる低カロリーの飲み切りボトルタイプの商品です。

コンブチャは、発酵過程で生まれる有機酸や短鎖脂肪酸、ビタミン、アミノ酸、ポリフェノールなどの健康や美容に役立つ栄養素を豊富に含んでいます。

今回は「やまとコンブチャ・クラシック」「やまとコンブチャ・グリーン」2種類用意しました。

 

「KOMBUCHA」(コンブチャ)とは?

「コンブチャ」とは、日本の「昆布茶」とは全く関係なく、北米を中心に健康志向の人たちの間で大人気となっているヘルシーな飲料のこと。中国東北部を原産とする酸性度の高い発酵茶を指し、日本では1970年代にロシアから持ち込まれて「紅茶キノコ」という名前で一大ブームとなりました。

「キノコ」という名前がついていますが、キノコでは作られていません。実際には、コンブチャは紅茶やウーロン茶などのお茶に、バクテリアや酵母でできた菌塊「スコビー (SCOBY, Symbiotic Colony of Bacteria and Yeast)」、糖質を加えて発酵させて作る発酵飲料です。1週間以上の発酵過程で、菌が糖質とお茶成分を代謝し、フルーティーで甘酸っぱい味わいの飲料を作り出します。完成した飲料には、有機酸や短鎖脂肪酸、ビタミン、アミノ酸、ポリフェノールなどの栄養成分が豊富に含まれています。

 

私たちは麹菌・酵母・乳酸菌を使い、発酵にこだわった商品を創業以来お客様に提供してきました。そこで発酵のメリットを簡単にまとめてみました。

01 香りやうま味が増す

発酵食品をおいしいと感じるのは、発酵作用を行う微生物により、もとの食材にはない独特の香りやうま味が生まれるからです。

 

02 栄養価が高くなる

微生物が食材を分解・発酵するときに生産される酵素の作用で、新しい栄養成分が生み出されます。また、乳酸菌や酵母のように、発酵させる微生物自体にも健康に良い働きをするものがたくさんあります。さらに、発酵によって体内への食物の栄養の吸収率も良くなります。

 

03 消化に良い

食べる前から微生物の働きにより、ある程度消化されたものであるため、人間の体に入った時に消化酵素をあまり必要としません。

 

04 保存性が良い

発酵によって増える微生物は、他の菌の繁殖を抑えてその微生物のみを増やそうとします。そのため、有害な腐敗菌の増殖が抑えられ、食べられる状態で食物を長期保存することが可能になります。

 

やまとコンブチャ(YAMATO KOMBUCHA) 7つのこだわり

こだわり①

グレードの高い有機ルイボス「オーガニック・クラシック」と、希少な非発酵の「オーガニック・グリーンルイボス」を使用

 ルイボスは南アフリカ原産のマメ科低木植物で、葉と根を発酵して抽出したものはルイボスティーとして世界中で飲まれています。美肌、メタボリックシンドロームや糖尿病の予防、ストレス解消など、さまざまな健康・美容へのサポートも期待され、子供からお年寄り、妊婦さんなど幅広い世代から人気を集めています。

このルイボスには種類があるのをご存知でしょうか。実は、一般的に知られているルイボスの他に、発酵していない(非発酵)グリーンルイボスという別の種類があります。

 

有機JAS認定の無農薬ルイボスティー

農薬・化学肥料を一切使用せず、手間をかけ、自然の恵みを受けて育てます。厳しい有機規格をクリアした農園や工場、商品だけに認定される有機JASマーク

認定後も定期的にJAS登録認定機関による厳正な審査を受けることが義務付けられています。

 

最高級の「オーガニック・クラシック」

 

 

 

ルイボスティーにも日本の茶葉と同じで等級があります。味や香りをテイスティング・チェックして、5段階に選別されます。グレードの高い「オーガニック・クラシック」は非発酵タイプのルイボスに比べ、フラボノイドの一種ケルセチンの含有量が高いのが特徴です。

オーガニック・クラシックは、少ないオーガニックルイボスティーの中でも、さらに少なく、全生産量の0.3%にも満たない非常に価値の高い茶葉です。

 

 

希少な非発酵の「オーガニック・グリーンルイボス」

 

 

 

グリーンルイボスは「非発酵」の茶葉を使用。発酵タイプのルイボスに比べ、ポリフェノールやフラボノイドなどの含有量が高く、まろやかで爽やかな味わいが特徴です。グリーンルイボスは独特な製造方法が故に、生産量が少なく希少性が高くなっています。

 

 

こだわり② 106種類の素材を”まるごと”発酵させた植物発酵エキス

植物原料の数と質にこだわり、国産100%106種類を使用。葉菜類、根菜類、果菜類、果実類、豆類、キノコ類、穀類、海藻類、民間植物類のいいとこ‘まるごと’使用しております。素材のもつ栄養や健康力を最大限に活かすため、皮や種まで余すところなく使い、栄養素を凝集しました。

 

こだわり③ 善玉菌をサポートしてくれるガラクトオリゴ糖(1本に2g)

“善玉菌”を増やす効果的な方法は、あなたのおなかの中にいる菌を増やすこと。

発酵食品やヨーグルトで外から善玉菌(プロバイオティクス)を取ることも大切ですが、オリゴ糖(プレバイオティクス)によってあなたのおなかの常在菌を増やすことも同じくらい大切です。

 

こだわり④ レタス2個分の食物繊維

水溶性食物繊維であるイソマルトデキストリンイヌリンをダブルで配合。水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになりやすく、健康をサポートするのに役立ちます。

日本人の食事摂取基準2015年版では、1日あたり男性20g、女性18g、理想的には24gの摂取が望ましい(「日本食品標準成分表」を基に算出、レタス1個当たり300gで換算)と言われており、やまとコンブチャ1本でレタス約2個分の食物繊維(7.2g)を摂ることができます。

 

こだわり⑤ ノンアルコール・ノンカフェイン

ノンアルコール・ノンカフェインのため、お子様や妊婦の方でも安心してお召し上がりいただけます。

 

こだわり⑥ 美味しい「梅味」と「シークワーサー味」の2種類

 「やまとコンブチャ クラシック」は、太陽をたっぷり浴びて育った和歌山県の良質な「南高梅」を使用。

 

「やまとコンブチャ グリーン」は、栄養たっぷりの味と香りが豊かなでフルーティーな沖縄県のシークワーサーを使用。

 

 

こだわり⑦ 防腐剤、人工甘味料、香料などは不使用

このような方におすすめ
・妊娠中、産後の栄養が欲しい
・いつまでも美しくいたい
・子供の栄養に
・スポーツに
・生活習慣に不安がある
・野菜が不足している
・毎日スッキリしたい
・寒さが気になる
・ダイエットをしたい

 

仕様

1ケース12本入

やまとコンブチャ クラシック 6本(280ml/1本)
やまとコンブチャ グリーン 6本(280ml/1本)

 

<内容量> 1本280ml
<賞味期限> 製造から3年
<保存方法> 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。開栓後はすぐにお飲みください。

 

創業74年の酵素メーカーとして発酵の技術を活かし、赤ちゃんからお年寄りの方までたくさんの方に、カラダの中から元気をサポートする発酵飲料があるんだということをぜひ知ってもらいたいという想いから、今回プロジェクトを起ち上げました。

応援よろしくお願いいたします。

PAGE TOP