ブログ・お知らせ

ブログ・お知らせBLOG & NEWS

冬にさっぱり柑橘系!酵素漬けで飲み比べ!

  • 2018.02.22
  • BLOG

こんにちは。

寒さが体にこたえる季節ですね。寒い時期は、植物発酵エキス(以下酵素)を
温湯で割っていただくと体がとても温まるので、ぜひお試しください。

この時期、スーパー等で柑橘系の果物をたくさん見かけますよね。
それぞれに見た目は似ていますが味は全然違います。

今日は今が旬の柑橘系の果物を使った酵素レシピを紹介します。

毎日飲んでいる酵素にも楽しみと変化をつけてみようと思いまして、
『酵素漬け』を作ってみました。
カットした果物を保存容器に入れて、酵素を注ぎ入れるだけの簡単
レシピです。

柑橘類には苦味成分がありましてナリンギンリモノイドです。
ナリンギンは抗酸化作用、脂肪の分解促進、高脂血症の改善など。
リモノイドはガンの抑制、花粉症やアレルギー性鼻炎の改善など。
に効果があると言われています。

左上から
①きんかん ②日向夏 ③レモン
④いよかん ⑤みかん ⑥はっさく です。

早速漬けてみました。
どれが皆さんお好みですか~??

4日間冷蔵庫で寝かすと、果物からエキスが出てきて少ししぼんで
きました。
そのまま原液でもお飲みいただけますし、少し濃い場合は
お好みに薄めてお飲みください。

弊社マスコットの二人は全種類一気飲みでグイグイ飲みました!
八朔の皮の苦味が強く、八朔はあまり気に入らない模様。皮をむいて漬けると
子供でも飲みやすくなると思います。

さっぱりキレが良いものは
②日向夏…さっぱり爽やか、良い香り。
③レモン…良い香り、程よい苦味。熟していなければ苦味成分が多い。
①きんかん…スッキリ爽やかで飲みやすい。

甘いのが良い方は
④いよかん…苦味が少なく、良い香り。
⑤みかんが…酸味が低く、甘みが強い。

苦味が好きな方は
⑥はっさく…皮の苦味が1番強く、クセになるかも。

果物から水分がどんどん出てくるので、pHや糖度が変化します。飲み切りサイズで漬けるか小さめの瓶で漬けて早めに飲んでくださいね!

他にもイチゴや生姜、ブルーベリーなどで漬けても美味しいですよ。
味の変化や香りを楽しんでください。

料理に使う『酵素レシピ』もご覧くださいませ!!
https://cookpad.com/kitchen/16986818

PAGE TOP